現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

記憶

MYページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

WEB店舗名 東京都中野区の酒屋広島屋 日本酒通販/ワイン通販
商号 株式会社 広島屋
所在地 〒164-0011≫≫MAP
東京都中野区中央3-44-7
電話番号 03-3383-0731 (代表)
03-3383-0706
メール shop@hiroshimaya.ne.jp
営業時間
午前9時~午後5時
休業日 年始・日曜日・祝日
代表取締役
取締役社長 川村洋治
役員
代表取締役 川村洋治
取締役 川村淑子
取締役 川村太郎
設立
昭和12年2月 酒類業として開業
沿革
昭和17年2月 応召の為、休業
昭和23年8月 復員後再開店
昭和26年1月 法人設立 有限会社広島屋となる
昭和50年11月 セブンイレブンに加盟
中野区中央4丁目22番18号
セブンイレブン中野中央店となる
昭和50年11月 中野区中央3丁目44番7号にて併営
平成元年2月1日 有限会社より株式会社に変更
資本金 1000万円
年商 平成15年2月実績 約13.5億円
社員数 男性14名 女性5名
事業内容 業務用卸売販売、小売販売、セブンイレブン中野中央店、WEB店舗
主な取扱商品 日本酒、焼酎、ワイン、梅酒、ビール、ウィスキー、スピリッツ、リキュール、飲料水、食品、年賀、お中元、お歳暮などの贈り物や前掛けやマドラー、グラスなどあると便利な雑貨を取り揃えています。
主要取引先 日本酒類販売株式会社、株式会社リョーショクリカー、コンタツ株式会社、東京国分株式会社、株式会社廣屋国分、株式会社岡永、三井食品株式会社、株式会社太田商店、大星岡村株式会社、三陽物産株式会社、株式会社升喜、白鶴、菊正宗、八海山越乃景虎尾瀬の雪どけ黒帯加賀鳶麒麟山浦霞両関桃川富久娘菊水一の蔵、美少年、高清水、北の誉、立山吉乃川澤乃井、北海男山、司牡丹天の戸、菊秀、明峰喜久盛、銀盤、真澄サッポロアサヒサントリーキリンオリオン、日本ビール、アイコン、サントリーアサヒキリン、国分、ディアジオモエヘネシー、ESジャパン、その他輸入ウイスキー、眞露、鏡月、サッポロいいちこ龍雲、宝、鳥飼、さつま白波、二階堂、房の露薩摩宝山さつま小鶴白岳薩摩旬香唐変木村城、その他焼酎、メルシャンサントリーアサヒサッポロ、モンテ物産、日本リカー、国分、モトックス、ESジャパン、リョーショクリカー、その他ワイン、キリンビバレッジ、サッポロ飲料、サントリーフーズ、コカコーラ、アサヒ飲料、伊藤園、三田飲料、カゴメ、ホッピービバレッジ、博水社、大塚ベバレジ
酒販業況 地盤は中野区、杉並区、新宿区、渋谷区、港区、練馬区、を中心に城南、城西、城東地区と東京市部、埼玉、千葉、神奈川の一部地域にも配達しており、大小あわせて約650の料飲店を得意先にもっており大口では株式会社中野サンプラザ、株式会社サンジェルマン、味の宮川、鹿島建設、大成建設、アオキホールディング、その他居酒屋チェーン店などがある。
個人情報の取扱 広島屋では、ご注文やお問い合わせまたはアンケート等より、お客様から頂きました個人情報は、広島屋インターネットショップ以外の第三者に譲渡・公開することは、絶対に致しません。どうぞ安心してご利用下さい。
メッセージ 美味しい酒のことなら広島屋にご相談下さい。
東京都中野区を中心に業務用の卸し販売として長きに渡り活動してきました。
今年から正式に一般のお客様にもご利用頂けるように体制が整いました。
八海山、越乃景虎、極上吉乃川、萬寿鏡、山古志、麒麟山、天の戸、両関斗、浦霞純米辛口、澤姫、尾瀬の雪解け、松みどり、甲斐の海運、梁山泊、加賀鳶、黒帯、玉川、三千盛、菊川、御前酒NINE、誠鏡など、特約店(取り扱う許可を持つ酒店)として数多くの商品を取り揃えております。
ご挨拶 昭和12年に先代社長が酒類業を創業以来、中野区を主要拠点として、昭和26年法人設立を期に販売拠点を拡大して現在に至っております。当社はこれまで順調に業績を伸ばしてきました、こうした会社の成長をふりかえるとき、つくづく感じるのは社員の力です。成長する酒販店に共通する要因はいろいろありますが、第一はお客様本位に、親身になれる社員がいることと私は考えています。私はよく社員に、酒屋の仕事自体は決して難しいものではないと語りかけます。しかし、販売に携わるものとして「当たり前のサービスをいかに持続し、お客様に愛される店になるかが、難しいのだ」と。販売の基本である「お客様本意とは何か」。それは従業員の心からの対応であったり、正しい商品知識をベースにした対応であったりします。ときにはメーカーや問屋との良好な関係により、お客様へのスムーズなサービスが実現できたり、臨機応変な処置によって、仕事はときに無限の広がりを持ちます。その基本をこなせる力強い社員を育成しております。 されど、もとより特続の基本はお客様よりご愛顧、お引き立ての賜と感謝しており、現在があるものと思い、お客様各位に心よりお礼を申し上げる次第であります。
株式会社 広島屋  代表取締役 川村洋治
日本酒担当、きき酒師の太田です。美味しいお酒を吟味いたします (社)日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザーワイン担当の川村です。何でもご相談下さい。
焼酎担当の水野です、納得頂ける商品をお届け致します、お任せ下さい。 リキュール・スピリッツ・ビール担当の山本です、宜しくお願い致します。

広島屋全景

第一倉庫内

日本酒保冷庫

ワイン庫

新中野駅より徒歩4分
中野駅より徒歩10分


大きな地図で見る

広島屋では、数千本にも及ぶワインや日本酒を一番良い状態でご提供できるよう、温度・湿度ともに24時間徹底管理されたワインセラーから商品を出荷していますので、いつでも安心品質です!
その中には、1本数百円くらいのテーブルワインから数万円する高級スパークリングワインや数十万円するモンスター級赤ワインまでありますが、どれに対しても愛情は平等に注いでいます。
もちろん、赤ワインよりもスパークリングワインの方がデリケートな部分が多いので、手をかけることも多いですが、みんな我が子のように大事に育てています。

このワインセラーの中は、常に15~16度前後になるよう静かに寝かしてあり、ワインのコルクに必要な湿度も、70%という高い値をキープし続けていることで、本場フランスの地下貯蔵庫と同じ環境条件を作り出しています。
これにより、温度や湿度による劣化を極限まで軽減し、ワイン本来のポテンシャルを引き出しています。
そのため、6月~9月頃の暑い時期は、別途210円かかりますが、クール便での発送をオススメします。